Our Factories

工場・ショップのご案内

花畑牧場のファクトリーと製品のご紹介です。

十勝第1工場は河東郡音更町に位置しており、花畑牧場の主幹工場となっています。2009年7月に操業を開始した工場ですが、現在では、スイーツ、チーズ、アイスクリームの他、業務用製品等を製造しています。

十勝第2工場は、花畑牧場の伝統である”手造り”工場で、十勝・中札内にある牧場内に位置しています。北海道のお土産を代表するスイーツの「生キャラメル」や花畑牧場の伝統と技術の結晶であるチーズ製品「ラクレット」、「ゴーダチーズ」、「カマンベール」等を製造しています。工場内には見学コースを設け、窓越しにこれらの製品の製造風景が見ることができますので、リアルな臨場感とともに製造工程を見学者自らも疑似体験できます。

十勝第3工場では、テンパリングチョコレートを染み込ませる「真空含浸」という新しい技術を使って、「もちっぷす」や「とかりんとう」等の”しみ込み系スイーツ”を製造しています。また、生キャラメルやチーズを培った技術を生かし、手造りで「プレミアムポップコーン」も製造しています。

夕張工場は2009年に操業を開始しました。夕張再生に協力したいという田中義剛の熱い想いから実現した希望の工場です。「生キャラメル」の生産工場としてスタートしましたが、現在では花畑牧場のホエー豚肉を使った「豚丼」、「ジンギスカン」、「生ハム」、そして「メンチカツ」等の加工品も製造する工場となりました。

その他の主要施設として、物流センター、品質管理部、商品開発部、養豚が花畑牧場を支えています。

私たちは花畑牧場です We are “Hanabatake Bokujo”!